品質方針と理念

品質方針

(1)以下に示す「理念」と「基本方針」に基づき、常に患者様及び御家族の立場に立った品質マネジメントシステムを構築・運用し、計画的かつ効率的な活動を行います。

理念:甲状腺を病む方々のために

基本方針:甲状腺疾患専門病院としての業務に徹する

伊藤病院は、下記六条の患者様の権利を尊重し、患者様の公正な処遇を保護するために、職員一同最大限の努力をして参ります。

記

第一条 個人の尊厳
患者様が病を自ら克服する主体として、その生命、人格を尊重いたします。
第二条 平等な医療を受ける権利
患者様の経済的・社会的地位、年齢、性別、疾患の種類に関わらず、平等な医療を受ける権利を尊重いたします。
第三条 最善の医療を受ける権利
患者様の最善の医療を受ける権利、医師、医療機関を選択することができる権利、診療に関する情報交付を受ける権利を尊重いたします。
第四条 知る権利
患者様自ら病状を理解するために全ての情報を得る権利、検査や治療の目的、方法、内容、危険性、予後および病状の経過に関して説明を受ける権利を尊重いたします。
第五条 自己決定権
患者様の自由な意志により、治療や検査を選択し、また拒否する権利を尊重いたします。
第六条 秘密の保持
患者様の承諾なくして、患者様に関する情報を診療に関与する医療従事者以外の第三者に開示されない権利を尊重いたします。

(2)患者様及び御家族の要求事項を満足させるとともに品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行います。

(3)品質目標を設定し、その運用状況を監視し、年度末に見直します。

(4)品質方針及び品質目標を職員全員が理解し、より良い医療サービスの提供に努めます。

(5)適切性の持続のために、年に一度品質方針の定期的な見直しを行います。

(6)適用される法令・規制要求事項を遵守するとともに、その運用状況を監視し、継続的な改善を行います。

伊藤病院院長 伊藤 公一

当院職員の職業倫理網領

当院職員は、人々の健康を守るという医療人としての職責の重大性を認識し、当院の医療理念、基本方針に基づき、以下の通り職業倫理綱領を定める。

  • (1)職員は職責の重大性を認識し、人類愛を基にすべての人に奉仕する。
  • (2)職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように心がける。
  • (3)職員は医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展に尽くし、法規範を遵守する。
  • (4)職員は患者の人格、プライバシーを尊重し、優しい心で接するとともに、職域の許す最大限において医療内容の説明を行い、信頼を得る努力を行う。
  • (5)職員は医療従事者として生涯教育の精神を保ち、知識と技術の習得に努力する。
  • (6)職員同士互いに尊敬の念をもち、協力して医療サービスを提供する。
伊藤病院について
  • ご挨拶
  • 品質方針と理念
  • 当院の歴史
  • 認定・参加学会について
  • フロア案内
    • フロア図面
    • 授乳室・売店
  • 各部門のご紹介
    • 看護部
    • 診療技術部
  • DPCデータによる病院情報の公表
  • 外来診療担当予定表
  • 交通案内

ページの先頭へ