当院の歴史

当院は、昭和12年に初代 伊藤 尹により開設されました。
その後、戦時の空襲による病院焼失・疎開を経験し、戦後には品川区小山に病院を再開。やがて昭和34年に渋谷区に戻り、現在に至ります。
当院の理念「甲状腺を病む方々のために」のもと、よりよい医療を患者様へご提供するため、常に新しい医療技術・医療機器の導入に取り組んでいます。

年号(西暦) 伊藤病院の出来事 表参道周辺の動き 世間の動き
昭和12年
(1937年)
10月
初代院長伊藤尹渋谷区穏田に伊藤医院を開設
 
5月
パリ万国博覧会が開幕し、54ヵ国が参加
昭和14年
(1939年)
12月
渋谷区原宿に伊藤病院を開設

1月
地下鉄銀座線渋谷~浅草間全通
4月
関門海底トンネルが貫通
昭和15年
(1940年)
 


●S15年頃の表参道※1

 
昭和16年
(1941年)
 


●青山同潤会アパート※2

12月
太平洋戦争始まる。
昭和20年
(1945年)
5月
空襲により伊藤病院焼失
6月
山梨県河口湖畔に疎開
11月
品川区武蔵小山に伊藤病院を再開
4月
空襲のため明治神宮炎上
9月
旧代々木練兵場に米軍駐留地ワシントンハイツ開設
8月
太平洋戦争終わる。
昭和25年
(1950年)


●伊藤病院(武蔵小山)

4月
キディランド開店
4月
セントラル、パシフィックの2リーグ制開始
昭和28年
(1953年)
10月
病院増築工事竣工
 
5月
黒澤明監督の「七人の侍」がクランクイン
昭和30年
(1955年)
7月
アイソト-プ診療を開始


●S30年頃の表参道※3

 
昭和33年
(1958年)
5月
渋谷区原宿戦災跡地に病院建設を開始
10月
明治神宮本殿再建
12月
原宿セントラルアパ-ト完成


●表参道(S33年)※4

12月
芝公園内に東京タワーが完成(高さ333m、総工費28億円)
昭和34年
(1959年)
1月
渋谷区原宿に伊藤病院を開設
3月
初代院長 伊藤尹死去する。伊藤國彦 院長(2代目)に就任
4月
原宿の新築建物を伊藤病院附属表参道診療所として発足
 
1月
NHK教育テレビが開局
4月
皇太子・明仁様(今上天皇)と正田美智子様がご結婚される。
6月
プロ野球初の天覧試合、巨人対阪神戦が行われ、長嶋茂雄選手がサヨナラ2ランを放つ。
9月
伊勢湾台風が明治以後最大の台風被害をもたらす。
昭和35年
(1960年)
9月
渋谷区原宿の建物に伊藤病院を統合開設 武蔵小山の病院、附属診療所は廃止
12月
品川区小山の旧病院建物を職員宿舎に改造


●伊藤病院(神宮前)

 
5月
浅草浅草寺の雷門が95年ぶりに再建される。
9月
玩具 「だっこちゃん人形」(180円)がブーム
昭和38年
(1963年)
10月
病院敷地内に看護婦宿舎を新築
12月
ワシントンハイツ返還
 
昭和39年
(1964年)
3月
病院建物を内部改造して増床
10月
超高級マンション コ-プオリンピア竣工
9月
王貞治 55本の年間本塁打日本記録を樹立
10月
東京オリンピック開催 東海道新幹線(東京~新大阪間)開業
昭和40年
(1965年)
  町名変更により原宿・穏田・竹下の地名が神宮前に統一される。  
※写真提供:渋谷区郷土博物館
伊藤病院について
  • ご挨拶
  • 品質方針と理念
  • 当院の歴史
  • 認定・参加学会について
  • フロア案内
    • フロア図面
    • 授乳室・売店
  • 各部門のご紹介
    • 看護部
    • 診療技術部
  • DPCデータによる病院情報の公表
  • 外来診療担当予定表
  • 交通案内

ページの先頭へ