大須診療所のご紹介

伊藤病院の創業理念である「甲状腺を病む方々のために」のもと、2004年6月に名古屋市中区に大須診療所を開設しました。2011年にはアイソトープ診療機器を導入した施設を建築し、東海地方の甲状腺を病む方々に、伊藤病院同様の専門診療を差し上げております。 さらに、それらの経験を活かしつつ、2017年11月に札幌市中央区に、さっぽろ甲状腺診療所を新たに開設いたします。
両診療所とも、開設の目的は甲状腺疾患の患者様に、良質の専門医療を提供することにつきます。そのために、甲状腺疾患の初期診断に必要不可欠な血液検査・超音波検査(エコー)、穿刺吸引細胞診はもちろんのこと、重症のバセドウ病や甲状腺癌の診断・治療に不可欠なアイソトープ診療設備を備えております。
関東圏と東海地方に限らず、北海道で生活する方々についても、甲状腺に少しでも悩みのある方々の安心のために、当ホームページと、大須診療所ならびにさっぽろ甲状腺診療所が、お役に立てれば幸いに存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

大須診療所

理事長 伊藤公一
院長 椿秀三千
住所 〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-14-59

大須診療所についての詳細はこちらをご覧ください

さっぽろ甲状腺診療所

理事長 伊藤公一
院長 岩久建志
住所 〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西15丁目1-10

さっぽろ甲状腺診療所についての詳細はこちらをご覧ください

大須診療所のご紹介

ページの先頭へ